SHORE

Lunakia Sonic ルナキア ソニック

メインイメージ

【全機種】
マグナフレックス製法
マグナフレックスとは…

Target/Lure:

  • アジ
  • メバル
  • 推奨ルアー = ジグヘッド
  • 推奨ルアー = キャロライナリグ

Rod Concept:

早掛けアスリートモデル。「掛ける」ことを重視し「感度」「シャープさ」「ソフトなティップ」の3要素を集約。掛けるまでのスピードを徹底的に求め、マグナフレックス製法によるソフトなティップを装備することにより、魚がルアーを咥えた時間をコンマ1秒でもタイムラグを作り、フッキングまでのアドバンテージを高めました。

Features:

<ブランク>
  • 感度・シャープさを求め軽量化を進め、チューブラーブランクを選択。掛けることを求めた、鋭敏なブランクです。
<ガイド>
  • 小口径ハイフット・新型Kガイド「KL・H」を搭載。極細のPEラインやモノフィララインの操作性と絡みにくさを追求。

Rod description and use:

  • LKS610ML

    ジグヘッド単体での使用を前提に、近距離でのミクロ・バイトを、積極的に掛けることを重視。 コンマ刻みでルアーウエイトをコントロールし、極細ラインを使うことによリダイレクトな操作性を実現。
  • LKS77M

    ジグヘッド単体の使用を得意とし、ミクロなバイトを感じ取り電撃的なフッキングを可能にします。シリーズの中心といえるモデルであり、初めに手にとって頂きたい一振り。軽量リール・極細ラインとの相性により、潮流による抵抗や軽量リグの着底までも感じられます。
  • LKS710MH

    キャロライナリグやライトなメタルジグの操作を得意とし、フッキング-レスポンスを高めるために、バットからベリーまで極端に張りを持たせたモデル。ティップは一瞬のバイトだけを拾う硬さに設定し、キャスト時のプレを少なくしライントラブルを回避します。
  • LKS81M

    77Mよりもロングレンジの攻略を基軸とし、テトラや根が点在するエリアにおいてストラクチャーをかわしながら、魚を掛けていくことに特化したモデル。レングスを活かし、リグを潮流にまかせ送り込むことや、大きなストロークを使いフッキングまでのスピードを補うことが出来ます;

Specifications:

MODEL LENGTH
( m [ft])
PCS. ACTION CLOSED LENGTH
(cm)
LURE WT
(g)
LINE
(lb)
PE
(号)
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
BUTT DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
PRICE JAN CODE
LKS610ML 2.08[6'10"] 2 EXF 106 0.2-3 1-3 0.1-0.3号 220 1.0 7.8 78 94/6 ¥34,000 018140
LKS77M 2.31[7'7"] 2 EXF 118 0.3-5 1-4 0.1-0.4号 245 1.0 8.6 86 91/9 ¥38,000 017655
LKS710MH 2.39[7'10"] 2 EXF 122 1-12 1-5 0.1-0.4号 270 1.0 8.6 92 91/9 ¥39,000 017662
LKS81M 2.46[8'1"] 2 EXF 126 0.3-5 1-4 0.1-0.4号 270 1.0 8.8 93 91/9 ¥40,000 017679
※PEラインの号数表示は参考数値となります。 ※Spec表の略語についてはこちら