SHORE

ROCK EYE VORTEX ロックアイ ヴォルテックス

2017 NEW!!
メインイメージ

Target/Lure:

  • キジハタ
  • アイナメ
  • ソイ
  • タケノコメバル
  • カサゴ
  • 推奨ルアー = テキサスリグ

Rod Concept:

ハードロックフィッシュ対応スペック
多彩なフィールドやアプローチ方法によってタックルの進化はとどまる事を知らない。
ショア、オフショアでのキャスティングスタイルでのゲームに合わせ、感度・操作性・パワーの3要素を高めたシリーズとして一新しました。

Features:

<ブランク>
  • 感度と操作性、パワーの要素をバランスしたアクション。
<ガイド>
  • ステンレスフレーム Kガイドを採用。

Rod description and use:

  • RV71B-HH (Sonic Hooker)

    近距離でのパワーファイトやボートでのゲームに対応
    ショートバイトを捕るために、瞬間的なフッキングが出来るアクションを求めました。それを可能にする感度とパワーを求め、グリップ脱着タイプとしています。
  • RV74B-M (Rock Light Versatile) 2017

    テクニカル・バーサタイルモデル
    1/2oz(14g)クラスのウェイトを扱い易いアクションを求めたモデル。ボトムを意識した甲殻類系のリグや、ベイトが浮いている状況でスイミング系のリグにも対応します。
  • RV78B-HH (Rock Versatile)

    ほとんどのエリアをカバーできる、バーサタイルな機種
    1ozクラスのウェイトを操作しやすいアクションとパワー、磯やテトラのピンスポットを狙いやすく、遠投も出来るレングスとしました。
  • RV85B-HH (Gori maki)

    遠投と、パワーを活かした強引なファイトで挑む
    長さを活かして根をかわしやすく、足場の高いフィールドにも対応。
  • RV75S-L (Rock Finesse) 2017

    タフ・コンディション対応モデル
    5~7g程のライトリグを遠投し広いエリアを探りたい時や、ターゲットサイズが小さいエリアで活躍するモデル。スローなアクションが効く、ナーバスな状況を攻略することに特化しています。
  • RV76S-ML (Light Swimmin')

    ライトリグに対応したアイテム
    ジグヘッドリグのスイミングなど、ベイトが浮いている時や、小型のベイトを捕食している時に活躍します。バットには充分なパワーを持たせました。
  • RV78S-H (Heavy Swimmin')

    不意な大物にも対応できます
    ヘビーリグを使いやすく、ベイトタイプよりも繊細さを求めたアイテム。スイミング系のリグとの相性がよく、ディープエリアにて小魚がベイトとなる状況にて活躍します。
  • RV91S-H (Exceed shot)

    長さを活かしたロングキャストが得意
    今まで届かなかったエリアを射程に入れた異端児的アイテム。遥か遠くのバイトも捉えられる感度も持ち合わせました。
  • RV72SP-H 2015年1月 製造終了

    ピンポイントで軽快なシェイクやボトムバンピングがしやすいレングスでボトムをしっかり感じる感度と大型ロックフィッシュを引きずり出すパワーを兼ね備えたブランク設計に開発しました。ショアからのキャスティングはもちろんボートキャスティングにも最適なレングスは幅広いシチュエーションに対応します。
  • RV78SP-H 2015年1月 製造終了

    磯やテトラ帯など少し足場が高いフィールドも対応し、さらには遠投して広範囲を狙うのにベストなレングスです。起伏の激しいエリアでもボトムをしっかり感じることが出来、障害物からの根掛かりを回避させ、ストレスなくターゲットに誘い掛けます。また大型ロックフィッシュを根から引きずり出すパワーも兼ね備えています。
  • RV82SP-H 2015年1月 製造終了

    足場の高い波止場、テトラ帯などのフィールドや沖に点在する沈み根などを遠投して攻めたい時など、ロッドの長さの必要なポイントで活躍するパワフル・ロングロッドです。ロングレングスは遠投性はもちろん、そのレングスを活用し根掛かりの回避も容易に出来、大型魚とのファイトもラインの角度をつけて余裕でやり取りできます。
  • RV72BC-H 2015年1月 製造終了

    ピンポイントで軽快なシェイクやボトムバンピングがしやすいレングスでボトムをしっかり感じる感度と大型ロックフィッシュを引きずり出すパワーを兼ね備えたブランク設計に開発しました。ショアからのキャスティングはもちろんボートキャスティングにも最適なレングスは幅広いシチュエーションに対応します。
  • RV78BC-H 2015年1月 製造終了

    磯やテトラ帯など少し足場が高いフィールドも対応し、さらには遠投して広範囲を狙うのにベストなレングスです。起伏の激しいエリアでもボトムをしっかり感じることが出来、障害物からの根掛かりを回避させ、ストレスなくターゲットに誘い掛けます。また大型ロックフィッシュを根から引きずり出すパワーも兼ね備えています。
  • RV82BC-H 2015年1月 製造終了

    足場の高い波止場、テトラ帯などのフィールドや沖に点在する沈み根などを遠投して攻めたい時など、ロッドの長さの必要なポイントで活躍するパワフル・ロングロッドです。ロングレングスは遠投性はもちろん、そのレングスを活用し根掛かりの回避も容易に出来、大型魚とのファイトもラインの角度をつけて余裕でやり取りできます。
  • RV72BC-EXH 2015年1月 製造終了

    より大型のロックフィッシュをヘビーリグで狙うためのエキストラヘビーモデル。抜群に軽量で高感度、強靭なロッドパワーを持つバランス設計は微かなバイトをとり、確実にフックアップさせ、根に突っ込む大型魚を引きずり出す事が可能です。ショアからのキャスティングからボートキャスティングまで使えるレングスです。

Specifications:

MODEL TYPE LENGTH
( m [ft])
PCS. ACTION CLOSED LENGTH
(cm)
LURE WT
(g)
LINE
(lb)
PE
(号)
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
BUTT DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
PRICE JAN CODE
RV71B-HH B 2.16[7'1"] 2 (O.S.H) F 180 14-45 12-30 1-2 270 2.4 13.0 157 89/11 ¥34,000 019260
2017RV74B-M B 2.24[7'4"] 2 5-28 6-14
RV78B-HH B 2.34[7'8"] 2 F 120 14-45 12-30 1-2 270 2.2 12.0 149 82/18 ¥38,000 019277
RV85B-HH B 2.57[8'5"] 2 F 131 14-45 12-30 1-2 300 2.4 11.4 161 82/18 ¥38,500 019284
2017RV75S-L S 2.26[7'5"] 2 RF 117 5-20 5-12 0.6-1.5 285 1.6 9.2 108 86/14 ¥37,000 020631
RV76S-ML S 2.29[7'6"] 2 RF 117 5-25 5-12 0.6-1.5 335 1.6 9.2 119 75/25 ¥37,000 019291
RV78S-H S 2.34[7'8"] 2 F 120 8-30 8-20 0.8-1.5 335 2.0 11.3 140 82/18 ¥38,000 019307
RV91S-H S 2.77[9'1"] 2 R 142 8-35 8-20 0.8-1.5 400 2.2 11.0 156 85/15 ¥41,000 019383
2015/1RV72SP-H S 2.19[7'2"] 2 F 112 8-28 8-20 295 2.0 9.8 141 73/27 ¥29,000 016740
2015/1RV78SP-H S 2.34[7'8"] 2 F 120 8-28 8-20 325 2.0 10.2 146 75/25 ¥29,400 016757
2015/1RV82SP-H S 2.49[8'2"] 2 F 127 8-28 8-20 355 2.0 10.8 171 74/26 ¥31,500 016764
2015/1RV72BC-H B 2.19[7'2"] 2 F 112 8-28 8-20 250 2.0 9.6 145 73/27 ¥28,500 016771
2015/1RV78BC-H B 2.34[7'8"] 2 F 120 8-28 8-20 270 2.0 10.2 154 75/25 ¥28,900 016788
2015/1RV82BC-H B 2.49[8'2"] 2 F 127 8-28 8-20 300 2.0 10.8 170 75/25 ¥31,000 016795
2015/1RV72BC-EXH B 2.19[7'2"] 2 F 112 14-40 12-30 270 2.2 9.7 157 76/26 ¥29,500 016801
※PEラインの号数表示は参考数値となります。 ※Spec表の略語についてはこちら